ABOUT US

私たちが経営者に伴走する理由

Why we accompany management

Misson

なぜミレニアル世代にこだわるのかなぜミレニアル世代にこだわるのか

日本の中小企業数は約350万社。 令和に生まれた企業数は40万社。 いま、日本には無数の可能性とアイデアが満ち溢れていますが、その中でも存続できる企業は3年間で8%と言われています。

その背景には「財務戦略不足」も多く起因しています。

我々のライフスタイルは日々、快適で刺激的になってきています。 それは、先人達が築き上げてこられた文化や産業が、少しずつミレニアル世代の経営者にバトンが繋がれてきているからかもしれません。

ミレニアルズ企業に今より少しでも、安心して、挑戦し続けられる環境づくりが我々の最大のミッションであると考えています。

Vision

CFOである以上、数字に執着することでしか 価値は見いだせない

「本当にいまのタイミングで資金調達が必要なのか」 「会計上は利益が出ていても通年でキャッシュ増になっているか」 「事業投資の適正な金額はいくらなのか」 「スタッフの生産性はどうなっているのか」 など、経営者は日々数字と闘っています。

もちろん最終的な経営判断は経営者が行います。 しかし、それらを「判断」するために必要な数字は多岐に渡ります。 我々はその数字に辿り着くまでの道のり(根拠)に妥協をしません。

この数字への執着心が経営者の判断力強化に直結すると信じています。

Value

税務会計業界に変革を

いま、ミレニアルズ経営者と税務会計業界の中ではとても大きなミスマッチが起きています。 多くの経営者の方が顧問税理士や会計士に「もっと会社の財務戦略についてサポートして欲しい」と考えられているかと思います。 しかし、税務サポートと財務戦略は全く別物です。 弊社では税務サポートも承っておりますが、それを財務戦略立案における1stステップだと捉えております。 本来、税理士や会計士の業務領域はこの1stステップの先にあると考えております。 しかし昨今の価格競争により「記帳代行」までの業務領域に留まってしまっているのが今の会計業界の現状です。 我々は、この常識に変革を起こせるような企業を目指しています。